2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« またも狩猟民族 | トップページ | 泥縄Part2 »

雑誌を泥縄で漁る

 『DOME』Vol.72は読んでたけど、泥縄的に他の雑誌も漁ってみた。
 『美術手帖』2004年1月号に「緊急提言」として記事が掲載されている。読んでみると3月号に続きが乗っているらしい。3月号は明日にでも買いに行こう。この前のシンポのこともあって5月号も購入。大森一樹氏のインタビューはワーキンググループのHPと当たり前だが、だいたい同じ。それより「レッド・データ」と称する一覧表がくせ者。館によって出てくるデータが違っているのは仕方がないけど、もう少し整理されてたらよかったのに。運営予算から入館料収入を引いて収支が赤字と表現されている館もあれば、なぜか数字から見て同じ引き算をしているのに収支は黒字の館もあったりして、表の中で統一がとれてない。特集の内容自体は興味深かっただけに、手間を惜しんだ印象。インパクトという点では「公立美術館 火の車」(『産経新聞』2004年3月28日)の方があるかも。
 他に『現代思想』Vol.29-2も購入。読みたかった文章は思ったよりあっさりしていた。図書館で借りれば良かったかも。でも、県立図書館にしかないし、まあいいか。

« またも狩猟民族 | トップページ | 泥縄Part2 »

Museum」カテゴリの記事

業界誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/581836

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌を泥縄で漁る:

« またも狩猟民族 | トップページ | 泥縄Part2 »