2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« カウンター | トップページ | 少し遠出 »

狩猟民族?

 とある音楽番組でQueenの曲と日本の民謡を混ぜ合わせ、オーケストラアレンジを加えるという企画をやってた。その際、編曲者が「曲のリズムが狩猟民族から農耕民族へと変化する」点に留意するよう求めてはった。Queenが「狩猟民族」で民謡が「農耕民族」という事らしい。
 なんでこのような前提が成立すると思われてるのかに興味がわく。冷静に考えれば、ヨーロッパの国々も牧畜が伴うとはいえ、「狩猟民族」・「農耕民族」という二分法で語るんなら、日本と同様に農耕民族やと思う。それともイギリスで貴族が行っている「きつね狩り」を指して「狩猟」と考えてるんやろか。歴史的にみたらつい最近まで日本の貴族たちも「狩り」をやってきてるし、一緒やと思うけどね。とすると考えられるのは「日本」・「西洋」という対比がある上に、こっちが「農耕」ならあっちは「狩猟」という考えが付け足されたのか。それとも「肉食」=「狩猟で肉を捕る」というところからの連想か。些末なことでも他者をどう認識してきたんかを考えるにはええきっかけかも。
 ちなみに番組で使われていた民謡は「ソーラン節」。これって「農耕民族的」?

« カウンター | トップページ | 少し遠出 »

Cultural Whispers」カテゴリの記事

コメント

せんせい!
話題には出てないですが、ついでなので、
騎馬民族の定義について教えて下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/525905

この記事へのトラックバック一覧です: 狩猟民族?:

« カウンター | トップページ | 少し遠出 »