2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 夜中の工作 | トップページ | 市民参加 »

考古学雑誌第88巻第2号

論説・報告
 豊島直博/弥生時代における鉄剣の流通と把の地域性
 宮地聡一郎/刻目突帯文土器圏の成立(下)
学史・評伝
 杉山博久/探求に熱心なる人(6)-若林勝邦小伝-
受贈交換図書
追悼 故関野雄名誉会長

 改めて弥生時代の近畿中央部に鉄剣が少ないことを確認。無かったのか、残ってないのかを考古学的に確認するのはきわめて困難である。
 前号が来てから一ヶ月。やけに早いなあと思って奥付を見ると、再び刊行が遅れ気味になっている模様。

« 夜中の工作 | トップページ | 市民参加 »

業界誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考古学雑誌第88巻第2号:

« 夜中の工作 | トップページ | 市民参加 »