2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 考古学研究51-1(201) | トップページ | スパイダーマン2 »

妥協しました

 住んでいる町の中古CD屋で前から欲しかった音源が半分だけ入っているCD購入。まあ、夏目さんでおつり来たし。

KEITH EMERSON WITH THE NICE/S.T.

 前にも書きましたが、THE NICE/Five bridgesを探していました。このCDは、そのFive bridges(1~3)とElegy(4~6)のカップリングで、6を除いてLive音源を中心に大曲をピックアップしているようです。
1.Five bridges suite・2.Intermezzo"Karella Suite"・3."Pathetique"Symphony No.6 3rd Movement・4.Hang on to a dream・5.America・6.My back pages
 なお、アーティスト名がKEITH EMERSON WITH THE NICEと表記されていることもあって、ブックレットにはKEITHの勇姿だけが掲載されています。でも、彼の服装や彼がmoogのモジュレーター持っている事、あるいはドラムセットの中に銅鑼がある事などから考えて、The Nice時代ではなく、Emerson Lake & Palmer時代のステージショットじゃないかと思うのですが、気のせいだろうか。

 なお、この中古CD屋さんは食指の動く品揃え。メタル系・プログレ系がさりげなくあります。幸いなことに目を付けていたCDは売れ残っているので、また寄ってみよう。

Mana様のband
B.G.M.:Moi dix Mois/Dix infernal

« 考古学研究51-1(201) | トップページ | スパイダーマン2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/976042

この記事へのトラックバック一覧です: 妥協しました:

« 考古学研究51-1(201) | トップページ | スパイダーマン2 »