2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« Biotope | トップページ | 今週の音源(8/2~8/6) »

月刊『あいだ』102号

 今号から定期購読することにした。月一で年間3600円。発行:『あいだ』の会。
内容
《再録》「芦屋市立美術博物館を考えるワーキンググループ」で何が話し合われたか/編集部、根幹に立つ-シンポジウム「美術館・博物館はなぜ必要か?」報告/森口まどか、美術館博物館の性別役割分業を調べて/森理恵、編集部の本棚から、《連載インタビュー》病い膏肓 本の虫-『一寸』同人紳士録3 金子一夫の巻/森仁史、あいだのすみっこ不定期漫遊連載第25回 名作誕生の舞台裏-江戸時代後期『北越雪譜』出版の顛末から/稲賀繁美、《連載》日本実験映像史16 8ミリ映画のアヴァンギャルド/西村智弘

 別館に感想を書いたシンポのレポートが掲載されている。納得できる点も当然あるけど、やっぱりちゃうなぁと言うところもある。ストレートすぎる意見は自分の首も絞めるような気がするけど、最初から現状肯定では何も始まらんし、頭の痛いとこ。

« Biotope | トップページ | 今週の音源(8/2~8/6) »

業界誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『あいだ』102号:

« Biotope | トップページ | 今週の音源(8/2~8/6) »