2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« チャイナ・ドリーム | トップページ | 秋には他にも »

INAX GALLERY OSAKA

 天王寺から岩屋に向かう途中で、ここに寄った。「風と建築」展が終わったばかりで、「唐桑・海と森の大工」展の準備のため、ギャラリーは閉鎖中。
 実は本を買いに来たのだが、ここはギャラリーとショップが一体化していて、ギャラリーが閉鎖されている時はショップも自動的に閉店しているよう。でも、さすが民間企業と言うべきか、こちらの目的を伝えると親切に対応してくれて、本を買うことが出来た。ちなみに買ったのは『普通の生活-李さん一家の3200点』。この展覧会は見てないのだが、遅ればせながら、ブックレットだけでも読んでみたくなった。

 民博で開かれた「ソウルスタイル」展は、メールマガジンによると企画した研究者と展示デザイナーという展示側内でのスタンスの違いがあったようだ。また、家財道具一式を提供した結果、家族がどうなったのかという素朴な疑問もあった。それに一般の関心も高かったことで、博物館学関係者の持ち上げっぷりが多少の違和感を伴いながらも、印象に残っていた。買ったブックレットを眺めながら、「ソウルスタイル」展は展示する側・展示される側・展示を見る側の3者が複雑に交錯したものだったと改めて思う。

« チャイナ・ドリーム | トップページ | 秋には他にも »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/1252133

この記事へのトラックバック一覧です: INAX GALLERY OSAKA:

« チャイナ・ドリーム | トップページ | 秋には他にも »