2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« これも好き | トップページ | 月刊ミュゼ66 »

再びディスクガイド

 前に買ったガイドの続編が出た。

 松崎正秀・深民淳:監修・執筆『UK PROGRESSIVE ROCK-Outstanding Edition』

 前のは表紙がこの色だったので「赤本」、こんどはこの色なので「青本」だそうである(何だか一昔前の参考書みたいだな)。
 「赤本」を手に取った時、何でKING CRIMSONが載ってないねんと思ったが、VAN DER GRAAF GENERATORと共に続編で特別扱いするつもりだったかららしい。「青本」ではこの二つのグループ周辺の作品に最初の1章を費やしている。そういえば、別のディスクガイド(ブリティッシュ・ロック集成だったか?)で、編者の一人が4大プログレバンドにKING CRIMSONとV.D.G.G.を入れていたことを思い出した(ミーハーな私の場合はKC、ELP、YES、PINK FLOYDになる)。でも、V.D.G.G.って通の評価が高い割には(そのためだからこそかも知れないが)、国内盤が生きていないような気がする。最近、メジャーを含めての再発ラッシュがあったけれど、V.D.G.G.は対象になっていないような気がする(少なくとも田舎のタワレコでは見なかった)。
 かく言う私はプログレが好きと言っているくせにV.D.G.G.をちゃんと聞いたことがないという愚か者。まあ、CD購入予算が復活したら検討してみたい。

 内容は最初に上記2グループを持ってきた後、ジャズ・ロック系、フォーク・トラッド系、ロック系という章立てから伺えるように。このジャンルを扱った類書の中ではちょっと風変わりなセレクションである。おまけにレビューを読んでいるとそんなこと書くなら載せんなよとツッコミを入れたくなる文章が散らばってる。

 それにしてもディスクガイドは読んで楽しいで終わらないのが辛い。猛烈に購買意欲を刺激する。おまけにネットの世界にはこの手の商品を扱う店もあるし、どこまで我慢できるか自信がないですね。

B.G.M.:美狂乱/『魁!!クロマティ高校』O.S.T.

« これも好き | トップページ | 月刊ミュゼ66 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/1452323

この記事へのトラックバック一覧です: 再びディスクガイド:

« これも好き | トップページ | 月刊ミュゼ66 »