2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(10/19から10/22) | トップページ | 今週の音源(10/25から10/29) »

廉価盤

 足の負傷から車で通勤した一週間、普段は行かないCDショップに寄ってみました。すると、廉価版の特設ディスプレが目にとまりました。
 「NICE PRICE 2004」(ビクター)だの、「SUPER NICE PRICE 1470」(ユニバーサル)や「PRICE BUSTERS 1200 MEET THE BEST」(東芝EMI)って、まるでスーパーのバーゲン合戦です。持っているヤツが安くなっているとちょっと複雑な気分ですが(EL&Pの5タイトルとかJAPANESE METAL関係)、結構興味深いタイトルが含まれてます。
 でも、こういう時に限って自由になる元手がないのはよくあることです。と、言いつつも「NICE PRICE 2004」の一環でJAPANESE METALのビデオが初DVD化されていたので、我慢できずに3タイトルを購入(というか、この3タイトルだけで我慢しました)。

DEAD END / Psychoscape
 基本は渋谷公会堂でのライブ(1988)で、エフェクトが掛けてあったり、曲間にイメージフィルムが挿入してある。同時にメジャーから出た1stと2ndが同じシリーズで再発。

FLATBACKER / War is over and Clips
 過激な歌詞とアグレッシブな曲が強烈なグループ。当時、まともなステレオとか持っていなかったので、1stはカセットテープ盤を買って、ウォークマンで聞いてた。

EZO / EZO Returns
 FLATBACKERが突然渡米、ジーン・シモンズのプロデュースでEZOに。今回買った中で、これだけはオリジナルのビデオを持ってる。でも、クリップ2曲とメイキングが追加収録されているので購入。私にとっては、オリジナルビデオの巻末でスタッフロールに使われていた「Here it comes」の日本語版が収録されていたのが嬉しい。
 FLATBACKER・EZOもオリジナルアルバム各2枚が同じシリーズで再発されてる。EZOの2ndのオリジナルはプラケースが金属ケースに収められた二重構造だったけど、再発盤では単にプラケースだけなのが残念。

 なお、このシリーズではACTION1タイトルとREACTION3タイトルが初DVD化されていて、誘惑というか衝動買いと分の悪い戦いを展開中。

« 今週の音源(10/19から10/22) | トップページ | 今週の音源(10/25から10/29) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/1773852

この記事へのトラックバック一覧です: 廉価盤:

« 今週の音源(10/19から10/22) | トップページ | 今週の音源(10/25から10/29) »