2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 遠い国のミュージアム | トップページ | 今週の音源(11/24から11/26) »

月刊『ミュゼ』67号

主な記事
 特集:どう変わるミュージアムと指定管理者制度/都市の無限/学芸員とキャリアデザイン/守れるか古墳壁画/ミュージアムの自己点検プロジェクト、始動する/あの展覧会はこうしてつくられた

 指定管理者制度に関する特集。都周辺や新設館では盛り上がっているのだけれど、その波は地方にまでは及んでいないような気がする(特に博物館)。あと、毛利和雄氏の「守れるか古墳壁画」が他の記事と比べると突出して異質に思える。
 内容とは関係ないが、論者の立場によって「博物館」、「美術館」、「ミュージアム」と主語の表記が変わるのが興味深い。

« 遠い国のミュージアム | トップページ | 今週の音源(11/24から11/26) »

業界誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『ミュゼ』67号:

« 遠い国のミュージアム | トップページ | 今週の音源(11/24から11/26) »