2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 冬枯れ | トップページ | 『展示学』38 »

今週の音源(12/20から12/24)

 先日、OPETHのlive dvd"Lamentaions(2004)"が届いた。何気なしにバンドロゴを眺めていると、大文字の"O"は髭とか渦巻きが飛び出した装飾過多でケルト書体風、小文字"peth"は髭が出かかっているもののゴシック書体風であることを突然認識。映像を見てみると、ケルト書体風の「O」はステージのバックドロップにも使われていた。
 と言うことで(何がや)、今週はOPETH week、本格的に木枯らしが吹き始めた今の季節に嵌る。

OPETH / Orchid(1995,Re-issue 2000)
OPETH / Morningrise(1996,Re-issue 2000)
OPETH / My arms,your hearse(1998,Re-issue 2000)
OPETH / Still life(1999)
OPETH / Blackwater park(2001)
OPETH / Deliverance(2002)
OPETH / Damnation(2003)

 店でよく見かけるわりには、手を出さなかったバンドだが、今では好きなバンドの一つ。最初に買ったのはStill lifeで、最近2作は出た時に買ったと思う(ただし、日本盤なのでヨーロッパでの発売より遅れているが)。
 楽曲が魅力的なのは当たり前として、リーダーのMikael Akerfeldt(gt&vo)の声が良い。デスヴォイスもクリーンヴォイスも両方素晴らしい。dvdを見ていると各メンバーの技術も高いし、ゲストキーボードとしてSPIRITUAL BEGGARS、DEATH ORGANのPer Wibergが参加していたのが何だか得した気分。

« 冬枯れ | トップページ | 『展示学』38 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/2367449

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/20から12/24):

« 冬枯れ | トップページ | 『展示学』38 »