2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 『あいだ』110号 | トップページ | 京都にて »

今週の音源(3/7から3/11)

ADSLが繋がったり、繋がらなかったりで散々な一週間。このエントリは仕方がないのでダイヤルアップでアップロード、嗚呼。こういう状況になるとFlashを使ったページを見る余裕なんてなくなります。
突然の出張命令にちょっとげんなり。楽しい仕事はなかなかさせてもらえない。

JUDAS PRIEST / Angel of retribution(2005),Sony Music
 Rob Halfordが復帰してリリースされた最新アルバム。初回限定盤DVD付。
 JUDAS PRIESTを初めて聞いたのは"In the East"が出た前後くらい。同級生の組んだバンドが文化祭で"Hell bent for leather"やっていたのが懐かしい。「黄金のスペクトル」から「ペインキラー」の頃は順序よく聞いていないので忠実なファンとは言い難いが、めでたいことはめでたい。ただ、黄金期のメンバーに戻ったとはいえ、それまでも活動は継続していたわけだからメタルゴッド「復活」と言い立てるのもどうかとは思う。しかし、『バーン』はともかく『ストレンジ・デイズ』や『EAT Magazine』でも特集が組まれるとは思いもしなかった(特に前者)。

NORTT / Hedengang ; XASTHUR / A curse for the lifeless (split;2004),Total Holocaust Records
 結局今週も聞いている。結構ハマる音である。

« 『あいだ』110号 | トップページ | 京都にて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/3260899

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/7から3/11):

« 『あいだ』110号 | トップページ | 京都にて »