2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 松本零士メカニカル・コレクション | トップページ | 歴史博物館ネットミュージアム »

今週の音源(4/11から4/15)

 先週末、大量の花粉を浴びたせいか、花粉症の症状が一気に顕在化。もしかしたら、杉だけではなく檜にも過敏なのかも、吁。
 今週はjazz organ特集、といっても持っているのはJimmy Smithと大高清美、Keith Jarrettがパイプ・オルガンを用いた問題作があるくらいであまり聞いてないのですが。

JIMMY SMITH / Root down - Jimmy Smith live!(1972;2000),Verve

JIMMY SMITH / A new star - a new sound(1956;1995),東芝EMI
JIMMY SMITH / Lonesome road(1957;1996),東芝EMI
JIMMY SMITH / Standerds(1998),東芝EMI
 プログレッシブ・イタリアーノでKbd・Gt・Drのキーボードトリオを「変則」トリオと呼ぶことが多いのですが、Jazzの世界では通常の編成みたいです。まあ、rockではGt・Ba・Drが基本編成で、キーボードトリオはGtとKbdが入れ替わったと考えるので、それからすると「変則」に見えるのかも。

V.A. / Organ-ized ; All-star tribute to the Hammond B3 Organ(2000),BMGファンハウス
 スタンダードからサンプリングやスクラッチを取り入れたものまで、色々あっておもしろい。ただ、ライナーに書いてあるみたいに「オルガン・ジャズ」がCDショップの目立つところに置かれているとは思えないのだが(もしかして、出た当時はそうだったのかな)。

« 松本零士メカニカル・コレクション | トップページ | 歴史博物館ネットミュージアム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/3715672

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(4/11から4/15):

« 松本零士メカニカル・コレクション | トップページ | 歴史博物館ネットミュージアム »