2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(3/28から4/1) | トップページ | 『古代学研究』168 »

滋賀の博物館

biwako滋賀県立琵琶湖博物館大津市歴史博物館に行ってきた。
 大津市歴史博物館で企画展「近江の国府と郡衙」が開かれているので、それを見に行くついでに琵琶湖博物館にも行くことにした。まあ、考古の展示だけだと、長時間掛けていく割には子どものテンションが持たないと考えたからだ。従って、観覧順序は地理的に遠いこともあるが琵琶湖博から大津市歴博である。琵琶湖博でエネルギーを放出して貰って、大津市歴博では大人しくして貰うという作戦であった。

ohtsu 午後6時頃には姫路に戻らないと行けなかったので、琵琶湖博ではディスカバリールームを意図的にパス。ここに関しては次の企画展「歩く宝石オサムシ」(7/16から11/27)の時に楽しんで貰うことにしよう。
 大津市歴博は初めてだったのだが、常設展見学にもう少し時間を掛ければ良かった。でも、そのうち再訪する機会があると思う。

« 今週の音源(3/28から4/1) | トップページ | 『古代学研究』168 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/3543751

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀の博物館:

» 大津市歴史博物館 [Gloomy Twilight]
 過去の展覧会図録2冊(『よみがえる大津京』・『古代の近江を掘る』)を所有しているが、施設自体には初めての訪問であった。  目的の企画展「近江の国府と郡衙」は... [続きを読む]

« 今週の音源(3/28から4/1) | トップページ | 『古代学研究』168 »