2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 『考古学雑誌』第88-4号 | トップページ | 新江ノ島水族館への誘い2 »

何とか一年

 BLOGを始めたのが去年の4月からなので、無事1年経った。
 niftyに入っていたのでココログを選んだ。まあ、試しにやってみようという程度の気分だったので、会員無料コースにした。すると、このコースには、「続き」を読むという機能がなかった。日々の出来事と言うより、自分の経験を強制的に言葉にしてみようという思いもあったので、無料コースのココログは長いエントリには向かないように思えた。
 そこで、デフォルトで「続き」を読むがあって、「無料」のプロバイダーに別館を作った。とはいっても、エントリの数が多いワケじゃないので、「続き」機能を活用はしていない。
 今ではココログもコースを変更して、「続き」が使えるようになり、容量も増えたのだが、統合する気持ちにはならない。本館の内容がとっちらかっているので、混沌とした本館と多少整理された別館というのも悪くないと考えている。ともあれ、マイペースで更新を続けていきたいものだ。

« 『考古学雑誌』第88-4号 | トップページ | 新江ノ島水族館への誘い2 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

1周年おめでとうございます。いつも楽しませていただいています。
 自分も二つのブログをなんとはなしに始めてしまい、さて、どうするものか、と最近常日頃思っています。性格を変えていたのでますます統合しづらく…
 mournbladeさんのブログの場合、以前は別館を愛用していたのですが、最近は食玩ねた、というか我が息子の趣味もあいまってこちらの記事を楽しみにしています。そういう意味では、このくらいの違いがよろしいのではないでしょうか。
 では、今後とも楽しみに拝見したいと思います。

>rugerさん
コメントありがとうございます。

お言葉を励みにボチボチゆきたいとおもいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/3884848

この記事へのトラックバック一覧です: 何とか一年:

« 『考古学雑誌』第88-4号 | トップページ | 新江ノ島水族館への誘い2 »