2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 東洋陶磁 | トップページ | 機神咆吼デモンベイン »

epual-osaka

Peter Beste:Norwegian Black Metalを見に来たが、開場は正午からで、少し時間を潰す。
写真展自体も面白かったが、会場で流されていた未公開映画"Until the Light Takes Us"の予告編に興味をそそられた。いつか全編が見れたらいいのだけれど。
会場で貰ったリーフレットを読んでいて、CountによるEuronymousの殺害がもはや「神話」になりつつあるのを感じる。93年当時の状況は何も知らないし、ノルウェーの刑務所がどんなシステムになっているのかわからないが、Countが服役中もBURZUMの新譜を発表していることから、このあたりの話が過大に伝わっているのではと考える向きもあるからだ。ともあれ、リーフレットに記載された「!」を多用する推薦文とは相容れないものであるのは確かに思えた。
DARKTHRNOEの666セット限定BOX(シリアル213)と3000部限定の写真集(シリアル0508)を買う。どちらもパッケージが「封印」仕様なので何だか開封しづらいものがある。
050529115507.jpg

« 東洋陶磁 | トップページ | 機神咆吼デモンベイン »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/4323154

この記事へのトラックバック一覧です: epual-osaka:

« 東洋陶磁 | トップページ | 機神咆吼デモンベイン »