2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 『DOME』80号 | トップページ | ホタルの観察会 »

今週の音源(6/6から6/10)

EMERSON LAKE & PALMER / The Original Bootleg Series From The Manticore Vaults Vol.1(2001), Sanctuary Records
'Stomping Encore' Gaelic Park, NY 1/9/1971(2-cd set)
Louisville Town Hall,KT 21/4/1972(2-cd set)
Long Beach Arena,Long Beach,CA 28/7/1972(2-cd set)
Performing Arts Center,Saratoga Spring,NY 13/8/1972(1-cd) 
 音質はあんまりよくない(だからThe Original Bootleg Seriesなんだけど)。でも、1971・1972年といった勢いが有り余っていた頃のライヴ音源と言うだけでもすべてが許されると思う。
 私が持っているのはUK盤で、タワレコで購入した。アマゾンなどと比較するとタワレコの輸入盤は安くはないのだが、それでも国内盤の半値だったように思う。私も英語に不自由な人なので、ブックレットの日本語版とか解説付きが嬉しいとは思うが、それで値段が倍になるのはちょっといただけない。

 今週はこれだけで行こうと思っていたのだが、途中で路線変更。

TYRANT / Grimoires(2005), World Chaos Production
 待望の新作。初回限定盤をBluebell Recordで入手、DIGI-pack仕様でBonus track付き。内容は期待通り、Bonus trackはゴシック風でなかなか良かった。リニューアルされたサイトを覗いたら、1stアルバムがBonus track付きで再発されるようだ。どうしよう。

NORTT / Gudsforladt(2004), Diehard Bloodline
 限定1000枚(一応ナンバリングしてあり、52を入手)。TYRANTを探していたら、棚の前の方にあった。見つけたら買うというのが後悔しないための鉄則。どこまでも沈んでいく感じが良い(季節にはあわないけど)。

DARKTHRONE / Under a Funeral Moon(1993,2003), Peaceville Records
 名盤とされる2ndからの3枚のうち、なぜかこれは買わないでいたのだが、写真展をきっかけに購入。

ULVER / Nattens madrigal(1997), Century Media
 メランコリックな曲調に支配された名盤である1stしか持っていなかったのだが、この度3rdも購入。アメリカ盤を買ったので、歌詞カード(ノルウェー語/英語)がついている。音的にfast raw black metalであることはよく目にしていたのだが、人狼をめぐるコンセプトアルバムというのは買ってみて初めて判った。「夜のマドリガル-人狼への八つの賛歌」。

« 『DOME』80号 | トップページ | ホタルの観察会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/4489689

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/6から6/10):

« 『DOME』80号 | トップページ | ホタルの観察会 »