2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« PV 20,000超え | トップページ | 今週の音源(9/5から9/9) »

秋のミュージアム

 夏はばたばたしていた見逃した展覧会がいくつかある。個人の楽しみと家族サービスというヤツはなかなか両立しないし、自分自身の予定が読めなかったのも敗因かも。
 今年の秋は、新しい国立博物館がオープンする。もしかしたら開館特別展を見に行くかも知れない(復興同窓会ってヤツで)。運営的には独立行政法人と福岡県の混合チームらしいのだが、どのように展開していくのが興味津々。それと九州地方は歴史系博物館にとっては、指定管理者制度の魁になってるような気がする。
 また、私の住んでいるところでは兵庫県陶芸美術館のオープンも近い。開館に向けて最後の山場を迎え、色々大変だと思けどが、何とか乗り切って、良い展覧会が開催されることを陰ながら応援。

奈良国立博物館
特別展「遣唐使と唐の美術」(9/20から10/10)特別陳列「模造に見る正倉院宝物」(9/20から10/10)
 この直後に恒例の正倉院展があり、冬にも特別展が準備されているようだ。正倉院展を除いて、年度内4本の特別展というのは近年で一番多いのではないだろうか?

久保惣美術館
特別展「アニマルランド」(10/2から11/27)
 ここは行きたいと思っていながら、なかなか行く機会がなかったので、今年の秋から冬の間に一度は訪れたい。

京都国立博物館
特別展「最澄と天台の国宝」(10/8から11/20)
 やはり、ここが日本仏教の源の一つだと思うので、一応押さえておきたい。

大阪市立自然史博物館
特別展「恐竜博2005」(10/8から11/27)
 予行演習の結果、時間はかかるものの、何とか電車で行けそう。

兵庫県立歴史博物館
特別展「聖徳太子と国宝法隆寺」(10/13から12/4)
 京博同様、結構ベタなタイトル。播磨にも「いかるが」はあるし、まんざら縁がないわけでもない。

サントリーミュージアム[天保山]
「アール・デコ」展(9/15から11/6)
 ヴィクトリア&アルバート美術館企画の世界巡回展らしい。
「ミュシャ」展(11/19から1/29)
 コンビニで展覧会協賛のフィギュアPart2を発見。

« PV 20,000超え | トップページ | 今週の音源(9/5から9/9) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

備前焼 湯乃郷窯オンラインショップ

備前焼特有の奥深さ、力強さ、それは言葉では言い表せません。私は今、陶芸の勉強中ですがその作品が良いか悪いかは人それぞれだと思います。私の選んだ作品を是非一度見てください。その内、私の作品が並ぶ日を夢見ているだけの備前焼ネットショップ店長でした。

http://egsweb.sv1.allin1.jp

他の商品もメールマガジンでどんどん紹介します。一緒に、陶芸の道を進みたいと夢見ている人は、店長山本宛にメール頂ければうれしいです。

まだまだ見難いページですが、コンテンツ増築中ですので、将来的には意見交換なども出来たらいいなって思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/5848176

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のミュージアム:

» 恐竜博2005大阪市立自然史博物館 [ブログで情報収集!Blog-Headline/travel]
「恐竜博2005大阪市立自然史博物館」に関連するブログ記事から興味深いものを選ん... [続きを読む]

« PV 20,000超え | トップページ | 今週の音源(9/5から9/9) »