2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 『考古学研究』52巻2号 | トップページ | 『考古学雑誌』第89-2号 »

今週の音源(10/31から11/4)

 今週も勢いで買った「紙ジャケCD」シリーズでCARAVANをピックアップ。カンタベリー系なんてプログレを聞き始めた頃には言葉すら知らなかった。まあ、田舎の高校生だったし、マーキー創刊前、Fool's Mateパンク化後で活字媒体からの情報もなかった。
 話は変わるが、Fool's Mateがプログレ雑誌だった頃のライター兼プレイヤーでもあったK氏が前世紀末に『OWL』っていう雑誌を創刊したのだが、結局この雑誌はどうなってしまったのだろう?2号まで買って、3号をその頃合宿していた丹波の書店で予約したのだが、それきり。
 さて、肝心のCARAVANだが、予想していたよりもポップな感じがする。それとオルガンが良い味を出している。オルガンさえ入っていればツボにはまるのだろうかと、しばし自問自答。

CARAVAN / Caravan(1969:2002), Verve(Universal Music)
CARAVAN / If I Could Do It All Over Again, I'd Do It All Over You (1970:2001), Decca(Universal Music)
CARAVAN / In the Land of Grey and Pink(1971:2001), Dream(Universal Music)
CARAVAN / Caravan & The New Symphonia(1974:2001), Dream(Universal Music)
CARAVAN / Cunning Stunts(1975:2002), Decca(Universal Music)

« 『考古学研究』52巻2号 | トップページ | 『考古学雑誌』第89-2号 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/6903590

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(10/31から11/4):

« 『考古学研究』52巻2号 | トップページ | 『考古学雑誌』第89-2号 »