2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 『考古学雑誌』第89-2号 | トップページ | 今週の音源(11/7から11/11) »

月刊『あいだ』118号

内容
栃木県立美術館「前衛の女性1950-1975」展を見て
フェミニズム表現の先見性と「前衛」概念の再考/北原恵、宝の山に出会う/深澤純子、作家の前衛性を考える/山口泰二、「超少女」の責任/北村純子
「前衛の女性」展の余白に
みんな元気が良かった-60年代のアート・シーンから/田村敦子
《特別連載/資料集成》3 戦争に征った画家たち/飯野正仁:編、あいだのすみっこ不定期漫遊連載37 Anchi'io son'pittore! 余もまた画家なり、ぼくかて画家です-黒田重太郎覚書(上)/稲賀繁美、《連載》日本実験映像史29 EXPO'70 日本万国博覧会/西村智宏

 やはり見ていない展覧会を元にした記事や普段の関心から遠い話題というのは読んでいてもよく分からない。しかし、この雑誌を購読している目的のひとつが「世の中にはよく分からないことが多くある」と言うことを確認するためだから、それはそれでいいのだ。

« 『考古学雑誌』第89-2号 | トップページ | 今週の音源(11/7から11/11) »

業界誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『あいだ』118号:

« 『考古学雑誌』第89-2号 | トップページ | 今週の音源(11/7から11/11) »