2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 三田市立有馬富士自然学習センター | トップページ | 今週の音源(10/10から10/13) »

兵庫県陶芸美術館

兵庫県陶芸美術館
 古墳群を削って作られた公園を後にして、立杭の里にきました。「松井康成の全貌」を見学する為です。秋の観光シーズンとあって館に接した駐車場は満車。初めての経験です。
 この展覧会は「露出展示」がスゴく多く、展示室に人が多い時の監視員さんは気の毒なくらいドキドキもの。端的に言って作品密度が高すぎるのも原因なのではないかと思います。個人的な趣味からいうと前半の作品群が存在感があって良かったと思います。最後の方になるとファイアンスみたいで、ちょっと好みからはずれていました。

« 三田市立有馬富士自然学習センター | トップページ | 今週の音源(10/10から10/13) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/12210290

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県陶芸美術館:

« 三田市立有馬富士自然学習センター | トップページ | 今週の音源(10/10から10/13) »