2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(2/26から3/3) | トップページ | 今週の音源(3/12から3/17) »

今週の音源(3/5/から3/9)

 叱咤の日々が続いている。まあ、状況が状況なので致し方がない。精神的には兎も角、肉体的にはかなり疲労感がある。もう、年だしなぁ。
 新たなヴォーカルを得たSTARLESSの新譜を注文したので、モラトリアム期に良く聞いていた音源(その当時はanalogやtapeだったが)を引っ張り出してきた。「銀の翼」と「暗黒の聖書」のジャケットは天野嘉孝と生頼範義が描いていて、その頃好きだった作家の表紙とも共通していた(両者の作品集も本棚の片隅に眠っている)。特に生頼範義は本城美沙子のLPジャケットをはじめ、当時のジャパニーズメタル系のアルバムジャケットを幾つか描いていた。天野のように人気者にはならなかったが、平井和正、大藪春彦、笠井潔(ヴァンパイア戦争)でのイラストが個人的には思い出深い。肝心の音の方だが、STARLESSのジュラの歌声はパワフルでメロディラインも印象的だ。最近のSTARLESSについてはライブ映像もあるのだが、1stの頃の映像は出回っていないのだろうか?等と思っていたら、ちゃんと商品化されているようだ。それと韓国のレーベル(Si-Wan)が再発したジュラ脱退後の2ndとmaxiをカップリングしたCDを持っていたと思っていたのだが、ちょっと見あたらない。BLIZARDについてはこの4作品の中では1stである「暗黒の聖書」が印象深い。特に冬の夜空を見上げるとこのアルバムに収録された曲が頭の中でなり始めることが多い。下村成二郎のハイトーンはいま聞くと少し苦しそうだ。
STARLESS / 銀の翼(2001:1985) / King Record
BLIZARD / 暗黒の聖書(2002:1984) / ワーナーミュージック・ジャパン
BLIZARD / 暗黒の警鐘(2002:1984) / ワーナーミュージック・ジャパン
BLIZARD / Hot Shot!(2002:1985) / ワーナーミュージック・ジャパン
BLIZARD / Hard Times(2002:1986) / ワーナーミュージック・ジャパン

« 今週の音源(2/26から3/3) | トップページ | 今週の音源(3/12から3/17) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/14208703

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/5/から3/9):

« 今週の音源(2/26から3/3) | トップページ | 今週の音源(3/12から3/17) »