2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 『月刊あいだ』136 »

今週の音源(5/21から5/25)

 週末に学会があるのをすっかり忘れて、参加人数が足りない職場主催のイベントに申し込んでいたため、出張で学会に行く機会を棒に振る。残念ながら学会が開催される大学の博物館グッズとか、虎屋文庫の企画展見学は儚い夢だった。

 夜行バスで往復する強行日程(もちろんお一人様限定)を考えないわけでもないが、同じ強行なら境港1日ツアーの方が家族の機嫌を損ねなくて良いかも。

 SIGHの新譜は残念ながら届いていないが、この作品にも「Imaginary Sonicscape」でも感じた70年代の雰囲気がある。アナログシンセの音色が印象的なため、そう思うのかもしれない。
 MEGADETHは相変わらずだが、音圧の面では攻撃性は薄れたかも。国連を痛烈に批判するのは良いけれど、国連の機能不全には祖国にも大きな責任があるのは棚上げ?
 去年は知らない間にボリス関連のリリースがあり、最近続け様に買う。ヘヴィロック仕様と言うよりアンビエント・アヴァンギャルド指向のものが多い。BorisというのはborisとBORISの間と言うことなのか。

SIGH / Gallows Gallery(2005) / Baphomet Records
MEGADETH / United Abominations(2007) / Roadrunner Japan
Boris with Michio Kurihara / Rainbow(2006) / Padai records
boris with merzbow / mega(2006) / inoxia records
Boris vs Choukoku no Niwa / More Echoes, Touching Air Landscape(
2006) / inoxia records

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 『月刊あいだ』136 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15199624

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(5/21から5/25):

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 『月刊あいだ』136 »