2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 兵庫陶芸美術館 »

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館 2月からやっている企画展「共生の風景」と最近話題の「丹波の恐竜発掘速報展」を見学する。
 前者はチラシに書いてあることと実際の展示との間に齟齬があるという感じは強いが、不思議なテイストの企画展だった。後者は展示としてはオーソドックスで地味だけれど、現実世界では盛り上がりが続いている。
 仔虎は常設展のボルネオのコーナーでちょうどやってきたギャラリートーク「ボルネオジャングルツアー」が気に入ったようだ。いつの間にかジャングルのジオラマの中に実際の昆虫標本が仕込んであったし、解説のお姉さんはちゃんとムシの話ができるので、同級生には望めない会話も出来たよう。
 

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 兵庫陶芸美術館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15127860

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立人と自然の博物館:

» 人と自然の博物館二題 [Gloomy Twilight]
企画展「共生の風景」  「古い写真には、今はもうなくなった「人と自然の共生」が写っています」というのが企画展のコピーだが、「人と自然の共生」が写っている写真ってあったっけ?と言うのが正直な印象だ。基本的に都市近郊の写真が多いし、第1次産業の写真と言っても....... [続きを読む]

« 今週の音源(5/14から5/18) | トップページ | 兵庫陶芸美術館 »