2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 水木しげるロード »

今週の音源(6/11から6/15)

 入れ札も終わり、いよいよ外回りの始まる。職場の完全移転も近いので、身辺整理も開始。出戻りなので、事務机とロッカー1台の制限を超える荷物がないのは何より。

 恒例の臨時加入電話の申し込みをする。ここ2年、職場の高齢化と人員配置の偏在で電話敷設の手続きをする役回りが増えたのだが、NTTの対応がオペレーターによってかなり違う(記入する書類の種類や数まで違う)。これは現場の裁量に任されていると言うことではなく、臨時固定電話というものがNTTにとって「通常業務」の範疇から外れつつあるのだろう。

 我が社の勤務環境の変化(高齢化、人員配置の固定化・偏在化)で対人関係でストレスが溜まるためだろうか、診断書提出でひとまず内勤専従になる人も出た。外回りが一人欠けることで、違うチームの私にもある種の玉突き現象で影響がでる。将来のことを考えると良い手ではないのだが、年限付職員や臨時職員を採らないと外回りが物理的にこなせなくなりそう。

 週末、Demon Sanctuaryに行くつもり。長い道中、CDチェンジャー未搭載のアマツバメでまとめてliveの予習するには、デジタルプレイヤーという手も一瞬考えたが、手元不如意の身としては普段使っていないMDの活用でしのぐしかないか。

 男性の深い声を聞くと元気になるわけではないが、落ち着く。そういう意味で、PARADISE LOSTは良い。来月のLiveに備え、再結成後のANTHEM作品を聴き直すことにした。メンバーのほとんどが同世代なのだが、頑張っている。土橋安騎夫のソロは再発されて初めて知った。Annie Haslamが何曲かで歌っている。やっぱり隠れプログレッシャーはいるもんだなぁ。

PARADISE LOST / Draconian Times(2006:1995) / SONY∮BMG(Music For Nations)
ANTHEM - Immortal(2006) / Victor
ANTHEM - Eternal Warrior(2004) / Victor
土橋安騎夫 with Annie Haslam / フォックス(2007:1980) / WHDエンタテインメント

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 水木しげるロード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15443506

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(6/11から6/15):

« 兵庫陶芸美術館 | トップページ | 水木しげるロード »