2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | 『月刊あいだ』137 »

姫路市水道資料館「水の館」

姫路市水道資料館「水の舘」
  「水の館」で開かれた「水道フェア2007」というイベントに参加。ポップコーンや「兵庫県の保存飲料水」(災害用備蓄水)が無料配布されている他、宝探し、キャラクター掬い、水鉄砲による射的といった縁日系のお楽しみも無料。あと、水笛・仕掛けコップといった工作、緊急用飲料水製造機のデモ運転もあった。
 資料館は展示室が3、会議室1の構成で、小さいながら図書資料の閲覧コーナーもある。そこにあった建築専門誌『新建築』71‐2には、設計者による紹介記事が掲載されおり、建物としてもかなり個性的である。ただ、今日は曇っていて、設計者が力を入れた採光効果が減じていたのが少し残念であった。
 展示室は物理的に見た水と水資源開発・水道事業と言ったテーマで構成され、PCを利用した学習クイズ形式の展示物とパネル、水道管などの実物資料が展示されていた。全体としては無難にまとまった展示という印象だ。無料施設ということで、基本的には常設展だけだが、会議室がギャラリーとして使われており、水道週間にちなんだ小学生の習字やポスターが展示されていた。また、見学感想文が掲示されており、それを見ると市内小学校では4年になると学校行事としての見学があるようだ。と言うことは仔虎と仔龍もそのうち施設見学に来る事になるのだろう。

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | 『月刊あいだ』137 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15303720

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路市水道資料館「水の館」:

« 今週の音源(5/28から6/1) | トップページ | 『月刊あいだ』137 »