2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 水木しげる記念館 | トップページ | 『展示学』43 »

むきばんだ遺跡展示館

Mukibanda 朝、米子道を降りた所で、遺跡にいたる看板を見つけ、帰りに寄ってみる。淀江方面には大昔(上淀廃寺発掘調査時)に来たことがあるが、その時は自分で車を運転してきたわけでもないので、地理的感覚が全くなかった。妻木晩田遺跡にしても、調査中に見学することもなく、淀江町と隣町の境界に立地しており、行政体の違いが調査や保存問題の大きな障害になっていたという情報だけが頭に残っていた。
 いざ現地を訪ねてみると、妻木晩田遺跡の麓に上淀廃寺はあったのかぁとガテン系にはあるまじき知識の欠落が露呈した。
 遺跡公園に着いたのが4時半頃で、駆け足で展示館の遺物を見るのが精一杯。館内の売店は既に閉まっていたので(営業時間が5時までなんだから、いくら客が少ないとはいえ開けておいて欲しいものだ)、書籍の類は全く購入できず。無料パンフの類をかき集めただけに終わる。なお、公園自体も営業が5時までと言うことで、麓から見えていた復原住居や倉庫の場所には当然行けず仕舞い。まあ、将来的には出雲方面に行く計画もあるので、ここにも改めて来てみよう。

« 水木しげる記念館 | トップページ | 『展示学』43 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15459083

この記事へのトラックバック一覧です: むきばんだ遺跡展示館:

« 水木しげる記念館 | トップページ | 『展示学』43 »