2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(6/25から6/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(6月) »

珉平焼ワークショップ

ミンペイ焼ワークショップ 兵庫陶芸美術館で開催中の「珉平焼」展を見学して、ワークショップに参加。
 最初に展示室で担当学芸員のギャラリートークを聞き、次に講義室で焼き物(食器)における「型作り」についてブリーフィング。最後に、珉平焼の窯跡から出土した明治時代の型を使用して小判型の小皿を2枚製作するという流れ。
 子供の参加者は仔虎と仔龍だけだったので、ギャラリートークの時から最後まで色々気を遣っていただいた。
 展覧会そのものの感想は内覧会の時に感じたことを元に書きかけているので、今日改めて思ったことも含めて、近いうちにアップする予定。

« 今週の音源(6/25から6/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(6月) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15602879

この記事へのトラックバック一覧です: 珉平焼ワークショップ:

» 萊平焼−淡路がうんだ幻のやきもの [Gloomy Twilight]
 展覧会の感想を思いつつままに。ただし、内覧会で思ったこととその後ギャラリートークを聞き、図録を見て思ったことも書き加えているので、ちょっと錯綜気味。「近いうち」が一ヶ月経ってしまった。 展覧会タイトルの「幻のやきもの」について  おそらく「知る人ぞ....... [続きを読む]

« 今週の音源(6/25から6/29) | トップページ | 今月の本・雑誌(6月) »