2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 福井県立恐竜博物館 | トップページ | 今月の本・雑誌(7月) »

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館
 今回の北陸旅行を企画するきっかけとなったのはこの美術館です。「クローズアップ現代」でこの美術館が取りあげられた際、仔虎が行きたいと言い出しました。あれから1年以上経ってしまったのですが、ようやく見学できました。

 今は「我が文明:グレイソン・ペリー」展が開催中で、また次回展準備のため閉鎖されている展示スペースもあります。この館が紹介される時には必ず言及されるレアンドロ・エルリッヒの《スイミング・プール》も完全に見るには我が文明のチケットが必要で、中には諦めて帰る家族連れもいました。コミッションワークではアニッシュ・カプーアの《世界の起源》も興味深ものでした。写真にもありますが、建物の回りには朝顔のグリーンカーテンが設けられていました。私はエコロジー対策だと思っていたのですが、実際は日比野克彦による「明後日朝顔プロジェクト21」というアート作品だったのです、嗚呼驚いた。

 他にも1階のギャラリーでは地元マスコミ主催の「エコール・ド・パリ」展、地下のギャラリーで絵本フェアをやっていました。地下ギャラリーで金沢在住の後輩とバッタリ。かなり驚いていました。

 ミュージアムショップは、書籍類は充実していました。建築としても著名な館なので、現代建築関係の書籍もあります。ただ、自館の収蔵品解説書が置いていないのが、かなり残念でした。

« 福井県立恐竜博物館 | トップページ | 今月の本・雑誌(7月) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/15936169

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢21世紀美術館:

« 福井県立恐竜博物館 | トップページ | 今月の本・雑誌(7月) »