2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 美麗 院政期の絵画@奈良国立博物館 | トップページ | 加古川総合文化センター »

姫路市書写の里美術工芸館

姫路市書写の里美術工芸館
 三連休の最終日に見学。「清水公照「泥仏」展」と「木村月伊子革工芸展」が開催中。
 「泥仏展」では孔雀明王を発見し、ちょっと盛り上がったが、4箇所の窯元で焼かれた4種類の「十大弟子」を見ていて、共通性のなさに驚く。誰が誰かは本人にしか判らないのだろう。まあ、そこが味なのだろうけど。
 ともあれ、この日の目的は通路脇にしつらえられた「私のいっぴんギャラリー」。経緯は聞いていないが、市の公募展に入選した大鶏翁作の「瑠璃釉花器」が展示してある。市立美術館で見た時よりも対象との距離が近いので、器面調整や釉調をじっくり鑑賞できた。
 

« 美麗 院政期の絵画@奈良国立博物館 | トップページ | 加古川総合文化センター »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/16577779

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路市書写の里美術工芸館:

« 美麗 院政期の絵画@奈良国立博物館 | トップページ | 加古川総合文化センター »