2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 飛鳥藤原宮跡発掘調査部資料室 | トップページ | 今週の音源(10/8から10/13) »

今週の音源(10/1から10/5)

 「まず見かけないもの」はやはり「大変珍しいもの」に決定。少しずつ資料を集めることに。

 展示室の内覧会があった。復元してある人物のほとんどが男性というのは根本的にまずいのではと思う。うちの職場には「美術館・博物館の性別役割分業を考える」というテーマ研究活動に加わっている方もいて、なかにいるものにはその方が展示設計に口出しできなかったことを承知しているけれど、外から見たら、あくまでも関係者になってしまう。

 MARIAHの1stアルバム「Yen Tricks」をiTuneで取り込む。データベースの出した答えは・・、なんとアーティスト名がMariah CareyでジャンルがPopとなっていた。何でこうなるのか。ウケ狙ってやっているのか?、お茶目すぎる。

 今週のスタートは以下の曲。偶然であるがカヴァー曲が続いた。オリジナルとカヴァーでプレイリストを作ってみるのも面白いかなぁ。
iPod nano : Various Artists / Various Tunes
「DEEP PURPLE/Hush」「DEEP PURPLE/Help」「アン・ルイス/Katana」「KING CRIMSON/Ladies of The Road」「44MAGNUM/I'm On Fire」「FLOWER TRAVELIN' BAND/21st Century Schizoid Man」「ARS NOVA/Tarkus」「谷山浩子/会いたくて」「小泉今日子/水のルージュ」「DEAD END/I Can Hear The Rain」「BEHERIT/Demonomancy」「アン・ルイス/六本木心中」「ULVER/Soelen Gaaer Bag Aase Need」「谷山浩子/てんぷら★さんらいず」

 今週の後半はこれ。データ化をまだしていないので、久しぶりにCDプレイヤーが活躍。一見静謐ではあっても、相変わらず引きずり込まれるような狂気が感じられる。
XASTHUR / Defective Epitaph(2007) / Daymare Recordings

« 飛鳥藤原宮跡発掘調査部資料室 | トップページ | 今週の音源(10/8から10/13) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/16670979

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(10/1から10/5):

« 飛鳥藤原宮跡発掘調査部資料室 | トップページ | 今週の音源(10/8から10/13) »