2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 兵庫県立考古博物館 | トップページ | ミュージアムパフォーマンス@ 県立歴史博物館 »

今週の音源(11/5から11/9)

 職場の風通しが悪くなっている。こんなプログラムだと事前にわかっていたら、懇親会に出ても良かったのにと少し悔いが残る。でも、通常のオプション業務を今日中に済ませておかないと仕事が滞るらしいので、仕方がない。

「テンプル」と「フォーラム」というのは果たして二元論なのだろうか?「フォーラム」論の論客がいる博物館は、私の個人的な感想ではあるがかなりテンプルだったりする。研究の成果には異論や反論があるのは確かだが、現時点で何とか合意形成できる線というのはテンプルと言われようが守った上でないとフォーラムの形成も根無し草のような気がする。両者のバランスの問題ではないかというのが日和見主義者の私の意見。

 ひょんな事から、住んでいる自治体の臨職として大学の後輩が働いていることを知る。聞けば、来年度から県内の他の自治体で正規職員として働き始めるらしい。その自治体では、私も面識のあった担当者が体調を崩し、その穴を埋めるために臨時職員が雇用されていた。新たに正規職員を採用するということは体調を崩している担当者がその任を解かれることになったということだろうか?ともあれ、自分一人で抱え込まず、母校の指導教官や上級官庁の担当部署によく相談することだけを月並みであるが勧めておいた。

 招待券置き場でとある遊園地の招待券を発見。ラッキー。あとはみんぱくの特別展と合わせ技にするか別々にするかが問題だ。

LIMBONIC ART/The Ultimate Death Worship(2002)/Nocturnal Art Productions(Candlelight USA)
 打ち込みで作られたビートの上に、寒々としたシンフォニックなキーボードが載り、デスヴォイスが加わる。いいなぁ。
iPod nano : Various Artists / Various Tunes
 曲名のアルファベット順に聞くのも結構面白い。
「Xレイ/Lonely Guys」→「ラウドネス/Lonely Player」→「URIAH HEEP/Look At Yourself」→「ザ・ピーナッツ/Look At Yourself」→「BURZUM/Lost Wisdom」→「44マグナム/Love Desire」→「KISS/Love Gun」→「TIAMAT/Love Is As Good As Soma」→「THE DOORS/Love Me Two Times」→「マライヤ/Lucy's Small Hotel」→「サーベルタイガー/Maboroshi」→「アンセム/Machine Made Dog」→「アクション/Making Love」→「KRAFTWERK/The Man Machine」

« 兵庫県立考古博物館 | トップページ | ミュージアムパフォーマンス@ 県立歴史博物館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/17027332

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(11/5から11/9):

« 兵庫県立考古博物館 | トップページ | ミュージアムパフォーマンス@ 県立歴史博物館 »