2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 記事の訂正 | トップページ | 地下の正倉院展@平城宮跡資料館 »

今週の音源(12/10から12/14)

 職場の風通しが悪い。一応、記者発表の資料は準備したが、扱いはどうなるのだろうかと思っていたら、わかるようでわからない理由で延期。幹部会議で各セクションの思惑の違いをそれなりに調整して貰わないと、下っ端は右往左往するばかり。ともあれ、早急に情報誌の原稿も書き直さな。

 それよりも何よりも報告書の原稿だ。少しずつは進んでいるが、今時「少しずつ」では優しいあの方や太っ腹のあの方も鬼の形相になろうと言うもの。越年は避けたい。

 昨日のエントリでも書いたが、過去の記事で勘違いから関係者に迷惑をかけてしまった。ところでうちの職場にもカスタム仕様と思われるものがそこそこ溢れていたりするのだが、実際のところ、納入した業者さんは耐用年数をどのくらい考えているのだろう。それと、うちの職場ではイメージ映像が流されているのだが、こういったコンテンツはどこまで業者さんが提示したものなのだろうと言うのが気になるところだ。万が一、私がそう言うセクションに行くことがあれば、直接業者さんに聞いてみよう。幾つか、何故そうなったのかがよく判らないものがあるんだよなぁ。

IN THIS MOMENT / Beautiful Tragedy(2007) / Century Media Records
 Voのお姉さんはグロウル、クリーンヴォイス、ウィスパーを操り、リズムはラウドロック経由で跳ねるリズムが今風を感じさせつつ、ツイン・ギターのハモリも結構入っていて、オッサンにも聞きやすい。
sunn O)) / The Grimmrobe Demos(2000) / Southern Lord Records
sunn O)) / Flight Of The Behemoth(2002) / Southern Lord Records
sunn O)) / White 1(2004) / Southern Lord Records
sunn O)) / White 2(2004) / Southern Lord Records
sunn O)) / Black One(2005) / Southern Lord Records

 先週末に銀山の横を通り、複雑な感情が沈殿している町を訪れ、銅山の横を抜けて帰宅した時から車の中で鳴り続けているB.G.M.がこれ。高速を走っている時に音量を上げると車外の音がヘヴィ・ドローンにとけ込み、車が無音地帯の中を疾走しているような不思議な感覚に包まれる。車外の音ではなく、車体が内からの音によって振動しているのが何とも言えず心地よい。でも、このB.G.M.は一人の時専用。

« 記事の訂正 | トップページ | 地下の正倉院展@平城宮跡資料館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/17367199

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/10から12/14):

« 記事の訂正 | トップページ | 地下の正倉院展@平城宮跡資料館 »