2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(11/26から11/30) | トップページ | 今月の本・雑誌(11月) »

オセアニア大航海展@国立民族学博物館

オセアニア大航海展@みんぱく
 久しぶりに民博に来た。写真は本館前の池に浮かべられたカヌー。特別展に合わせてのものだろうか?

 今回のオセアニア展はキャプションやパネル類が完全に日・英併記で映像資料は英語のナレーションに日本語字幕が付く。海外への巡回を考えているのだろうかというのは中虎の感想。
 簡易プラネタリウムを使った航海術の展示が中々印象的で、出口には航海の様子を元にした簡単なゲーム(これもバイリンガル仕様)が設置されていた。

 常設展示場では研究員が選んだ資料の企画展示「世界を集める」が開催中で、各人の思いやこだわりが感じられた。その中で何年か振りに「花枝さん」と再会し、うちの家族は大喜びだったが、そこに添えられた佐藤氏の言葉は重い。

 もう一つの企画展「植物のビーズ」はジュズダマをめぐる民族植物学の展示で、フィールドワークの様子や民族植物学を解説するビデオも流されている。展示を見ていて幼き日にジュズダマを集めて指先に針の痛みを感じながらネックレスを作った事を思い出した。私がジュズダマを採集した場所は今は埋め立てられて駐車場になってしまった。そんな個人的な感傷はおいておくにしても、展示の背景にある「TRAVELING MUSEUM」と言う試みが興味深い。

 あと、常設展示の電子ガイドが小型化され携帯ゲーム機大(PSP)になっていたのには少し驚いた。次に来た時に試してみよう(酔って携帯で打ち込んだ文章がかなり乱れていたので12/2加筆・訂正)。

« 今週の音源(11/26から11/30) | トップページ | 今月の本・雑誌(11月) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/17243641

この記事へのトラックバック一覧です: オセアニア大航海展@国立民族学博物館:

« 今週の音源(11/26から11/30) | トップページ | 今月の本・雑誌(11月) »