2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 大阪府の博物館施設「見直し」問題3 | トップページ | 縄文@兵庫陶芸美術館 »

今週の音源(3/24から3/28)

 なんだかボンヤリとしていて、鳴り物なしで通勤電車に乗ってしまう。久しぶりといえば久しぶり。たまには鳥の声でも聞けよということかもしれない。

 大昔の「道の駅」を求めて春の野に出る。「空には雲雀がピーチクパーチク囀って」という状態であったが、それよりもシーズン最初の燕を見た。今年も我が家の軒先で巣作りをするのだろうか。

 異動内示の時期が来たが、個人的には変化が無かった。しばらくは内勤なので、職場が今の場所に移って初めて定期券なるものを購入。落とさないようにしないと。
 
PARADISE LOST / Gothic(2003:1991) / Peaceville Records
 ようやく、ゴシックメタルの古典を聞く。ソプラノ+デスヴォイス、ミドルからスローテンポの曲、陰鬱な雰囲気、まさにゴシック。
PARADISE LOST / Icon(1993) / Music For Nations
 このアルバムになるとノーマルヴォイスメインになるのだが、それはそれでやはりゴシックメタル。
松居直美 / 愛(1998) / Sony Records
 松居直美の「愛」、「望み」、「祈り」はバッハのオルガン作品を年代別に選んだアンソロジーでこれは初期作品集にあたる。オルガンの音を聞くとかなり気分が落ち着く。

« 大阪府の博物館施設「見直し」問題3 | トップページ | 縄文@兵庫陶芸美術館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/40667964

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/24から3/28):

« 大阪府の博物館施設「見直し」問題3 | トップページ | 縄文@兵庫陶芸美術館 »