2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 聖徳太子ゆかりの名宝@大阪市立美術館 | トップページ | 都市の魅力発信と博物館連携@大阪歴史博物館 »

21世紀の博物館と考古学@天王寺区民センター

 先月の大阪歴史博物館でのシンポに比べて、参加者の集まりも良かったし、普通の市民の方の参加も多いように感じた。

 シンポジウムは韓国大学博物館協会の会長でもある釜山大学の申先生が飛び入りで参加したこともあり、かなりスケジュール的には押してしまったが、参加者にとっては実り多いものになったものと信じる。資料集も発表者のレジュメだけではなく、紙上参加の方たちのコメントや各団体の要望書、この問題に関する新聞の切抜きなどもまとめられていて、丁寧なつくり。

 会場で渦中の施設の関係者と少しお話ができて、ちょっと安心した。というのも、外から見ているとOBや大学関係者がPT案撤回に向けて動く中で、いろいろ難しい状況であることは想像できるが、当事者の思いがなかなか外に伝わってこない気がしていたためだ(これについてはうちの同僚からも同様の感想を聞いてる)。

 ともあれ、博物館の廃止・統合が撤回された上で、今回の出来事が博物館のあり方を再考する機会になってくれることを祈りたい。

« 聖徳太子ゆかりの名宝@大阪市立美術館 | トップページ | 都市の魅力発信と博物館連携@大阪歴史博物館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/41238444

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の博物館と考古学@天王寺区民センター:

« 聖徳太子ゆかりの名宝@大阪市立美術館 | トップページ | 都市の魅力発信と博物館連携@大阪歴史博物館 »