2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« もって知りたい弥生のくらし@大阪府立弥生文化博物館 | トップページ | 深奥的中国@国立民族学博物館 »

石山寺の美@明石市立文化博物館

石山寺の美@明石市立文化博物館
今日は単独行。

展覧会の構成が、メインタイトルの石山寺の美より、サブタイトルの一部分である紫式部・源氏物語に重きを置いていたのが少し不満。

図録を買ってみると、明石会場は手狭なので、フルサイズの展覧会ではなかったようだ。しかし、会場の都合とは言うものの、仏教美術がバッサリ省略されるのはやっぱり悲しい。

屏風を鑑賞している時に、とある親子連れの会話を耳にして、作品キャプションはどこまで書けばいいのかと改めて思う。まあ、ギャラリートークだとそれなりに解消できるとは思うのだが、近世以前の絵画の文法はもはや異文化の範疇に入ってしまうのかも。

あと、ショップでのスタッフとお客さんの会話を聞いていて、指定管理者制度の中でスタッフが入れ替わってしまうと、「公開承認施設」の条件を満たさなくなる場合もあるようなぁといまさらながらに思った。

« もって知りたい弥生のくらし@大阪府立弥生文化博物館 | トップページ | 深奥的中国@国立民族学博物館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/41086240

この記事へのトラックバック一覧です: 石山寺の美@明石市立文化博物館:

« もって知りたい弥生のくらし@大阪府立弥生文化博物館 | トップページ | 深奥的中国@国立民族学博物館 »