2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« アメデオ・モリディアーニ展@姫路市立美術館 | トップページ | 夏休み直前、夏のミュージアム2 »

夏・甲子園@兵庫県立歴史博物館

Dsc01657 ラリー2館目は隣接する県立歴史博物館へ。「夏・甲子園」展を開催中。昨年度リニューアルオープンし、入館者数も久々に20万人を超えたとか。「夏・甲子園」展もひょうご歴史文化フォーラムのニュース欄を見ると、観覧者数がかなり多いらしい。この展覧会については、5/30のエントリで触れたつもりになっていたが、よく見ると内容については全く触れていなかった。

 展覧会は、前半部分が今年90回を迎える夏の高校野球大会そのものの歴史をたどるもの、後半部分が兵庫県の歴代代表高に保管されてきた大会関連資料を集めたもので、展示品の前には各校の名前を入れたホームベース型のプレートが置かれている。内覧会の時は白かったプレートがそれなりに汚れているのも、一定の観覧者数があるためだろう。

 展覧会の出口にはここ30年分くらいの大会ポスターのパネルが飾っているのだが、イラスト風から油絵風への変化とか、作者が違っていても同じ高校や同じ県だと様式が近似しているとか、原画製作者の性別で何となく違いがあるように思えたり、結構興味深い。また、過去のポスターでは似たような印象の原画が続くこともあったが、ここ4回では明確な意識を持って傾向の全く異なるものを選んでいるように思えることも面白い。野球にあまり関心のない人間でも一番楽しめるのが、この付け足しのようなコーナーではないかと思われた。

« アメデオ・モリディアーニ展@姫路市立美術館 | トップページ | 夏休み直前、夏のミュージアム2 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/41819570

この記事へのトラックバック一覧です: 夏・甲子園@兵庫県立歴史博物館:

« アメデオ・モリディアーニ展@姫路市立美術館 | トップページ | 夏休み直前、夏のミュージアム2 »