2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 夏休みだ!おもちゃで遊ぼう@美術工芸館 | トップページ | ファーブル昆虫記の世界@滋賀県立近代美術館 »

今週の音源(8/4から8/8)

 副鼻腔炎は一応治った。ただ、いつ再発するかはわからない。あとは歯医者通いだが、こちらは過去の治療痕に大穴が二つ開いてしまったので、まだまだかかりそうだ。でも、鼻だの歯だと言う前に、体の奥底に蓄積された疲労を何とかせねば。

 今週の大事件は仔虎と仔龍の不正申告が判明したこと。中虎には宿題をしていると言っておきながら、実際は最初の1週間分しかしていなかったらしい。この手の不正は恒例行事になりつつあるのだが、今回は中虎がかなり怒って、一気に遅れを取り戻させた。1日分の量は少ないので、時間のある時に2・3日分をしておけば、自然と夏休み後半には気兼ねなく遊べるというのが、判らないみたいだ。小学校の時は、定量的な宿題は7月中に終わらせていた私には理解できない。と、言いつつも今は仕事の宿題だらけなのだけれど。

 それと今週のラッキーは某美術館でお盆に行われる「なつやすみびじゅつあー」に当選したこと。2時間の親子プログラムだが、特別展の鑑賞も含めて無料なので、内容が楽しみな上、財布に優しい。

Pierre Cochereau / 12 improvisations inedites(2002) / Soltice
 ノートルダム大聖堂のオルガン奏者Pierre Cochereauが、自家用車(Mercedes280SL coupe)で可搬式オルガン(Orgue positif Hartmann)を牽引してフランス各地で行った1969年のツアーから、即興演奏を抜き出した録音。このCDの紹介記事を見た時、使用楽器がpositif organと書いてあったので、1段鍵盤のものを想像していたのだが、Hartmann製作のこのオルガンはGrand orgue(56鍵)・Recit(56鍵)・Pedale(30鍵)で、可搬式とはいえローマ賞にゆかりのVilla Paradisioの大オルガンとは兄弟関係にある(ライナーノートによる)。
 それはともかく、肝心の即興の方はオルガン曲の色々なパターンを駆使し、中にはかなりパーカッシブなものも含まれている。1969年といえば、私の趣味としてはKING CRIMSONやTHE NICE等と同時代にあたるわけで、どことなく相通ずるものがあるように思えるのだ。

Thierry Escaich & Claire-Marie Le Guay / Confluence(2003) / Universal Classocs France
 オルガニスト・作曲家のEscaichがピアニストLe Guayと組んで、自作を含むオルガンとピアノのデュオ曲を録音したもの。結果的にフランス人オルガニスト兼作曲家の作品ばかりとなっている。解説を斜め読みしたところ、もともとオルガンとピアノのデュオというのは極めて少ないらしい。それはともかく、このCDにも収められているフランクのPrelude,fugue et variation op.18、これまでオルガンのソロ曲と思っていたが、実はハルモニウムとピアノのデュオ曲として作曲されたと知り驚く。もともと好きな曲だが、雰囲気は今回のデュオ版がいい。

Dora De Marinis(piano),Slovak Radio Symphony Orchestra,Julio Malaval / Ginastera:Oiano Concertos Nos.1&2(2001) / Naxos
 ようやく、EL&Pの"Toccata"の原曲を聞く。これを聞くと、Langlaisの"三つの黙祷"は他人の空似だったのだろう。それでも、エマーソンのオルガンプレイ自体にフランス人オルガニストたちの即興や作品が影響しているのではないかと考えると楽しい。

« 夏休みだ!おもちゃで遊ぼう@美術工芸館 | トップページ | ファーブル昆虫記の世界@滋賀県立近代美術館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/42108706

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(8/4から8/8):

« 夏休みだ!おもちゃで遊ぼう@美術工芸館 | トップページ | ファーブル昆虫記の世界@滋賀県立近代美術館 »