2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(11月) | トップページ | 掘り出されたえひめの江戸時代@愛媛県歴史文化博物館 »

今週の音源(12/1から12/5)

 お窯様との触れ合いも一区切り。お客さんが小学校時代の同級生の大学時代の同級生であることも判明。馴染みの学芸員さんのお薦めで、週末の四国遠征が急遽決まる。深みにハマっていく・・・。

 そういえば、今週はお窯様に向かう国道で野生のニホンザルを目撃。国道工事の警備員も車の流れよりそちらに釘付け。兵庫県立人と自然の博物館の広報誌『ハーモニー』24号(平成11年1月)「兵庫のニホンザル」によると、ここは「生息はするが集団とは確認できない地域」に当たる模様。前に野生のニホンザルを見たのは、播磨北西部の古刹で、母が倒れた日だったなぁと少し黄昏る。

GASTUNK / Mother(2004:1987) / Sky Station inc.
 GASTUNK(GASTANK)は初期ハードコア時代の方が一般には評価が高いようだが、私にとってはこのアルバムとシングル「Midnight Rain」がリアルタイムのGASTUNK(GASTANK)体験で、久しぶりに聞くと当時の苛立ちまで蘇ってくるようだ。レンタルショップで借りて、聞いていたため、歌詞カードをちゃんと見ておらず、かなり勘違いしていたことも20年ぶりに判明。
GASTANK / Heartful Melody 1983-1988(1999:1994) / Teichiku Records
 こちらはGASTANKのベストで、VoのBAKIも関わっているもの。私が買ったのは再盤で、この時もボーナストラック付きでいくつかのアイテムが再発されていた。でも、個別のアルバムを買う余裕がなくて、このベストを買った覚えがある。
Presence of soul / Blinds(2008) / Wheel Records
 時々、メロトロンを使うバンドが出てくる。いわゆるプログレ系ではなく、オルタナティブ系なのが面白い。それとこのバンドもだが女性Voの場合が多いような気もする。

« 今月の本・雑誌(11月) | トップページ | 掘り出されたえひめの江戸時代@愛媛県歴史文化博物館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/43330458

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(12/1から12/5):

« 今月の本・雑誌(11月) | トップページ | 掘り出されたえひめの江戸時代@愛媛県歴史文化博物館 »