2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(12/8から12/12) | トップページ | 菌類のふしぎ@国立科学博物館 »

上野動物園

上野動物園 20数年ぶりに上野動物園へ。

 パンダは死んで、いなかったり、園内モノレールは定期点検で運行していなかったりと、ちょっとついてないものの、冬眠中のヤマネやプレーリードッグは可愛いいし、小獣館や「夜の森」に集うはまさにラブリー。
 
 王子動物園や天王寺動物園、それに勿論、地元動物園と比べて獣舎や敷地が大きいのと、何より通路が広くて、ゆったりした感じを強く持った。それと給餌の様子が動物によって時間差で見ることができるのが楽しい。偏食のツキノワグマ(小松菜は残して、果物から食べていた)やオオアリクイの舌使いは面白い。

 今年は国際カエル年という事で、それに因んだイベントもやっていて、絵はがきとかカンバッチをもらった。展示室から飼育員さんが実物を持ってきてくれて、至近距離で観察する機会もあった。仔虎が今回持ってきたカバンは国際カエル年のデザインなので、丁度いい。

写真に写っているのは「カエル王子」だそうです。

 結局、お昼から閉園時間までいて、フェネック、マレーオオコウモリ、ハムスターのぬいぐるみを買ってホテルへ。あとでガイドブックを見てみると、見逃している動物もいた。いつか、再訪することは叶うだろうか。

« 今週の音源(12/8から12/12) | トップページ | 菌類のふしぎ@国立科学博物館 »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/43406612

この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園:

« 今週の音源(12/8から12/12) | トップページ | 菌類のふしぎ@国立科学博物館 »