2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 垣内遺跡 | トップページ | 今週の音源(1/26から1/30) »

仮面ライダーと東京国立博物館

 淡路の現説に出かけた日曜日、新しい仮面ライダーが始まった。平成ライダーシリーズの10作目で、ディケイドという直接的な命名と番組開始前からのグッズ展開で個人的には少し引いていた。

 ともあれ、1回目は見ないと何ともいえないと思って、出かける準備をしつつ画面に見入っていると、主人公とヒロインが語り合っている場所が、東京国立博物館の前庭

 記憶の整理が超苦手な仔龍は気付かなかったが、知識や経験の検索機能に優れた仔虎は、自分が行ったことがある場所だとすぐに認識した。

 劇中では世界の崩壊が始まり、平成館や表慶館が消失していくことになるのだが、誰のアイデアかは別として、番組製作スタッフの中で東京国立博物館が中心的なランドマークと認識されたと言うことなのだろうか?

 その一方で、休館日に撮影されたと思われる映像を眺めながら、独立行政法人国立文化財機構は使用料を請求したのか、それともPRになると考えて請求しなかったのかなどと下世話なことも考えてしまった。

« 垣内遺跡 | トップページ | 今週の音源(1/26から1/30) »

Museum」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/43886090

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーと東京国立博物館 :

« 垣内遺跡 | トップページ | 今週の音源(1/26から1/30) »