2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »

鉢、壺、高杯

 脚台を持つ浅い器。これは何だと虚空に問う。

 某グリモアの答えていう、「そは無頸壺、紐孔のあるものは無頸壺、ないものは台付鉢なり」。
 
 近頃、新しきグリモアを著した魔道師がのたまう、「そは無頸壺なり。孔がなくとも無頸壺の類なり」。その側から「直口鉢の場合もあり」と同じグリモアを共に著した別の魔道師が囁く、

 その時、遙か西方より別の声が聞こゆ。「そは高杯なり」。

 いにしえ人の残したモノに名を与え、シンボルとして操作するのが魔道。象徴を操作する行為故、術者によって名の与え方に流儀がある。凡人にはアデプトたちの思考の道筋をなぞるだけでも一苦労である、

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »

Cultural Whispers」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/43821994

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢、壺、高杯 :

« 今週の音源(1/13から1/16) | トップページ | 今週の音源(1/19から1/23) »