2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 史跡生野銀山 | トップページ | 版画の魅力@姫路市立美術館 »

今週の音源(2/9から2/13)

 ディスプレイを眺めていると、右目の瞼が突然痙攣する。心臓に悪い。小臼歯の裏側に狭い剪断面ができたようで、しょっちゅう舌先で触れては舌の先端に細かい傷を作ってしまう。ストレスが溜まっているのだろうか。

 中休みに古墳見学。そのうち記者発表されるが、リアルな○○埴輪に仔虎と仔龍も大喜び。

 ラスボス戦の途中(*1)ではあるが、蘇った中ボス2体との再戦闘(*2)に入る。優秀なパーティメンバーに助けられつつ、ラストを目指しているのだが、2体のうち1体は凶悪なネクロマンサー(*3)が蘇生させたため、HPが低い(*4)にもかかわらず奇手(*5)を連発。予想もしない展開に、それなりに余裕のあった時間がどんどん削られてくる、吁。

(*1)某遺跡の原稿はまだ出来ていない。 (*2)ようするに校正刷りがあがってきた。 (*3)某印刷会社の事。 (*4)総ページ数が少ない。 (*5)朱を入れた場所を直しきっていない上、触らなくていい場所を中途半端に触って、レイアウト崩す等。
注を入れるくらいなら、普通に書けばいいのですが、少し壊れかけているのと、ドラクエが発売延期されたということでRPG風にしてみました。

RAIN FELL WITHIN / Refuge(2001) / Dark Symphonies
 女性ボーカルのシンフォ・ゴシック。エヴァネッセンス以前のバンドなので、最初はアメリカ産とは信じられなかった。
WITHIN TEMPTATION / Mother Earth(2000) / DSFA Records
 ヨーロッパフィメール・ゴシックのビッグ・ネーム。昨年は来日も果たす。でも、近作は欲しいけれども買っていない。
SIGH / Imaginary Sonicscape(2001) / ビクター・エンタテインメント
 アナログシンセやキーボードの使い方が好みで、ちょっとサイケデリックになった作品。来週、ボーナストラック2曲を含む再発盤がEnd Recordsからリリースされるけれど、今回は買えません。
SIGH / Gallows Gallery(2005) / Baphomet Records
 これは国内盤がでなくて、現時点での最新作「Hangman's Hymn」発売後に慌てて買ったもの。サイケデリックな要素を残しつつ、シンフォニックなブラックメタルになっていて、好み。

« 史跡生野銀山 | トップページ | 版画の魅力@姫路市立美術館 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/44051784

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(2/9から2/13):

« 史跡生野銀山 | トップページ | 版画の魅力@姫路市立美術館 »