2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« あゆ公園水族館 | トップページ | 今週の音源(2/9から2/13) »

史跡生野銀山

史跡生野銀山
 あゆ公園水族館が不発だったので、そのまま明延鉱山を抜けて、帰宅することも考えたが、それは再びあゆ公園に来る時までとっておくことにした(さすがに雪はないと思うが)。

 ということで、地元民ではない私には必要性がほとんど感じられない山中の立派な県道(バイパス付)を抜けて、とあるおかき屋さんの本店に寄って、鉱物好きの仔虎が面白がるのではないかと、同じ町にある史跡生野銀山へ。

 私は2回くらい来ているのだが、中虎・仔虎・仔龍は初めて。あまり時間が無くて、坑道・吹屋資料館を見学し、鉱山資料館に足を踏み入れたところで、殆ど時間切れになってしまった。仔虎と仔龍は駐車場の残雪とダンジョンみたいな坑道に満足し、天然石グッズを手に入れてご満悦であった。

 私が前に来たのは大学3回生の冬で、細かい部分の記憶はすっかり消えてしまったのだが、ジオラマに使われている人形の顔が妙に彫りが深いのがツボに嵌る。復元展示ものとしては初期の部類に入るのか、いわゆるマネキンを改造して使っているようで、苦労が偲ばれます。

« あゆ公園水族館 | トップページ | 今週の音源(2/9から2/13) »

Museum」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/44030085

この記事へのトラックバック一覧です: 史跡生野銀山:

« あゆ公園水族館 | トップページ | 今週の音源(2/9から2/13) »