2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今月の本・雑誌(2009年2月) | トップページ | ノリタケデザイン100年の歴史@京都文化博物館 »

今週の音源(3/3から3/5)

Hinaroll 月曜代休。もしかしたら、担当していたかもしれない現場を見学。ついでに、ファックスを借りて、日曜に池田古墳で渡しそびれた校正を同僚に送り、それとは別の報告書の校正の返却日程を印刷屋と詰める。帰宅して、Sam Dunn監督のドキュメンタリー第1作「Metal : A HEADBANGER'S JOURNEY」を改めて見る。体が動くうちにW∴O∴Aに行きたいとも思うが、LOUD PARKにすら行けないのだから、まずは無理か。それとSIGHの川嶋未来が冷静に語っていたのは特典映像の方で、本編ではなかった。

 ひな祭りなので、仔龍のためだけでもないが、地元パティスリーでケーキを買う。シンプルでラブリーな「ひなロール」(写真参照)を選んだが、ホワイトデーの向けの焼き菓子セットもそこそこ種類があっておいしそうだ。都会に出た時に予算内でこれというのがなければ、お返しはここで買うのもいいかもしれない。

 外回りはもう終わりと思っていたが、そうは問屋が卸さなかった。某所の道路拡幅に伴う確認が回ってくる。近くにはいろいろ遺跡もあり、当たりそうな場所ではある。仕方なく、来週予定していた京都行きを一週間早めることにした。天気予報では雨が降るようで、ぼんやり街歩きをするにはあまり向いていないかも。

 それでも久しぶりの単独行。当初の予定では京都の博物館だけを見に行くつもりだったが、陶器繋がりで大阪にある我が心の美術館にも行くことにした。つまり、テーブルウェアと民藝という取り合わせ。

 female vocalに救いを求めてばかりいても、なかなか救われた気分にもならないので、今週はディープな男声gothicに方向転換。改めてCDラックを眺めてみると、それなりに有名どころが揃っている。たまに聞くと、おっさんの声も心に染みる。
MY DYING BRIDE / The Angel And The Dark River(2003:1995) / Peaceville Records
THE 69 EYES / blessed be(2000) / Roadrunner Records
PARADISE LOST / Gothic(2003:1991) / Peaceville Records
DIABOLIQUE / The Black Flower(1999) / Black Sun Records

« 今月の本・雑誌(2009年2月) | トップページ | ノリタケデザイン100年の歴史@京都文化博物館 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/44255197

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(3/3から3/5):

« 今月の本・雑誌(2009年2月) | トップページ | ノリタケデザイン100年の歴史@京都文化博物館 »