2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 尼門跡寺院の世界@東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 兵庫県立考古博物館 »

今週の音源(4/13から4/17)

 上級官庁へ協議に行く。行った先で、九州の知り合いにばったり会う。私は通常の協議だったが、彼の場合は内容は聞かなかったが、お呼び出しだったらしい。文部科学省に情報広場という民間でいうなら企業ミュージアムみたいなフロアがあることも初めて知る。

 都から帰ってくると関係者からの叱責メールが来ていた。周りが別件でバタバタしている中で、かなり凹む。家に帰ってもメールの文面が浮かんでその夜は復活せず。謝罪して、解決は見たが、色々なことに早く慣れなければ。

 久しぶりに私鉄で通勤をしている。3月終わりに大規模なダイヤ改正があって、知らない間に特急停車駅が倍近くになっているではないか。スピード競争ではハナからJRに敵わないので、少しでも利用者を増やそうという作戦?。

 優しい皆さんが会食の機会を設けてくれる。日程を決め、休暇を取ろうと思っていたら、出張が入る。避けて通れない案件なので、間に合うように帰ってくるしかない。

 ガレージのツバメだが、一羽は巣に座り、もう一羽は玄関横の観葉植物の天辺にちょこんと留まっている。夜だと近寄っても飛び立たないし、かなり可愛い。ホッとする。

 前の職場は年度途中で引っ越ししたので、今の職場とは通勤手当の区切りが違う。最初は前の職場の返納分を差し引いて、今の職場の通勤手当がもらえるものと思っていた。しかし、返納分は返納分として今月中に収めなければならない上、通勤手当が出るのは5月分の給与だといわれた。旅費の口座振り込みも改めて口座の登録書を書かされた上、現在のところ私は旅費システムに未登録。地方組織から地方組織に異動した時はこんな面倒なことはなかったのに、そうか、本庁と地方機関ってやはり違う世界だったのね。

 半年間待たされたオルガンのCD、問い合わせてみたら廃盤で入手できず。結構楽しみにしていたのになぁ。XASTHURの新譜が出るので、キャンセルで戻ってきたポイントで負担率45%で予約。今の私には至福の音よりも暗黒の音がふさわしいという啓示か。

 元曲、編曲、カヴァーからなるプレイリストを聞く。そろそろ、曲のデータを入れ替えなくては。
Rondo & Toccata by THE NICE, The Dave Brubeck Quartet, Par Lindh Project, ELP, D.de Marnis& J.Malaval& Slovak Radio Sumphony Orchestra, Gerard

« 尼門跡寺院の世界@東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 兵庫県立考古博物館 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/44702963

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(4/13から4/17):

« 尼門跡寺院の世界@東京藝術大学大学美術館 | トップページ | 兵庫県立考古博物館 »