2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« ひょうごの近世陶磁@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 半分仕事で半分気晴らし@県立考古博物館 »

今週の音源(5/18から5/22)

 インフルエンザ問題で揺れる週の初め、休校になって家でくつろいでいた仔虎と仔龍に見送られてツバメは巣立っていった。2・3日の間は親鳥が玄関横の鉢植えに戻ってきていたが、週末には親鳥もいなくなってしまい、淋しいものだ。

 来月のお座敷の準備がなかなか進まない。持ち時間は1時間半、私は無報酬でもお客さんは木戸銭を払っているから、損をしたと思われるのも気の毒なので、もう少し内容を考えてみよう。
 ともあれ、かけるネタは6年前に一度披露したもので、その時の手持ち資料やレジュメも無事見つかった。元になった文書データを探すのも面倒なので、OCRで取り込んでデータ化を済ませる。ゼロから始めるわけではないので、少し気は楽だが、全く一緒というのも自分自身が辛い。ただし、前の職場と違って職務の一環ではなく、昼間に準備はできないから、夜なべになるのがしんどい。いろいろスキャンしてパワーポイントの資料を作らねば。

 organ時々claviorganum & clavecin。少し大げさだが、指折り週末を待ち望んでいるような状態なので、metal系はちょっとお休み状態だ。
 そういえば、職場の最寄り駅から少し南東に行くとmetal専門cd shopである青鐘レコードがあるのだが、異動してから一度も訪れていない。来週は人間性回復週間らしいので、ちょっと覗いてみよう。
Leon Berben / William Byrd : Clarifica Me(2007) / Ramee
L.Antonini, F.Chapelet, M.Chapuis, Rene Saorgin / Orgues de Provence(1974) / Harmonia Mundi
Christoph Albrecht / Brahms: Orgelwerke(2008:1978) / King Records
Joris Verdin / Louis-James-Alfred Lefebure-Wely: Offertoires Op.35(2007) / Ricercar
Gustav Leonhardt / Bach~ Bull~ Byrd~ Gibbons~ Hassler~ Pachelbel~ Ritter~ Strogers(2003) / Alfa

« ひょうごの近世陶磁@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 半分仕事で半分気晴らし@県立考古博物館 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/45095388

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(5/18から5/22):

« ひょうごの近世陶磁@兵庫陶芸美術館 | トップページ | 半分仕事で半分気晴らし@県立考古博物館 »