2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(5/25から5/29) | トップページ | 安野光雅が描く繪本平家物語の世界@姫路文学館 »

地下生活@考古博物館

考古博南から レジュメとパワ-ポイント用のデータ作成のため、前の職場へ。一応、少しずつ材料は仕入れているが、時間・精神的余裕が無くて、今日も手土産は作れず仕舞い。でも、海外旅行のお土産を貰った。有り難いことである。

 書庫で文献を漁った後、地下整理室の片隅でスキャンとコピーを繰り返す。一度かけたネタとはいえ、当時はパワーポイント導入前なので、発表に関するデジタルデータは全くない(テキストは除く)。それ以降に明らかになった資料もあるので、そこそこ手間がかかる。一番の問題は書庫にあったはずの『新版絵巻物による日本常民生活絵引』が見あたらなかったこと。どうも館の蔵書ではなく、個人蔵書を厚意で置いていただいていた模様。仕方なく、『日本の美術』のバックナンバーとかをチェックしたが、結局はとある博物館の図録で間に合わせることにした。

 最初はパワーポイントのスライドをプリントアウトしたものをレジュメにすることも考えたが、お座敷一週間前が締め切りなので、配付資料としてアナログなレジュメを作ることにした(これはほぼできた)。

 結局、お昼過ぎに作業を始めて、館を出たのは閉館時間後。館の裏にある池では先週に比べてオニバスの葉が成長していた。来週は成長を確認する羽目にならなければいいのだが。

« 今週の音源(5/25から5/29) | トップページ | 安野光雅が描く繪本平家物語の世界@姫路文学館 »

Museum」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/45180349

この記事へのトラックバック一覧です: 地下生活@考古博物館:

« 今週の音源(5/25から5/29) | トップページ | 安野光雅が描く繪本平家物語の世界@姫路文学館 »