2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 今週の音源(6/1から6/5) | トップページ | 今週の音源(6/8から6/12) »

今日の音源(6/6)

 とある勉強会に一度顔を出してみようと考えて、神戸に出かけた。開始時刻までには少し時間があったので、メタル関係のCDのバーゲンをやっている中古ショップに寄ってみた。

 メタルとかプログレの棚を一応眺めてみたのだが、ピンと来るものがなかったので、クラシックの鍵盤音楽部門をチェックしてみる。まあ、とうしてもピアノ曲が大多数を占めてしまうのだけれど、ほんの少しだけオルガンのCDもあった。勉強会の後には懇親会も予定されていたので、お財布に余裕のない身としてはいくつも買うわけにはいかない。

 ジャン・ギユーとアンドレ・イゾアールの弾くバッハにも心惹かれるものがあったのだが、これについては来月にクラシック関係のバーゲンをするみたいなので、その時まで待つことにした。それよりも、オリビエ・ラトリーのフランク作品集がなぜかバッハ作品の中に混じっているのを見つけ、テンションが上がる(帯に大バッハという文字があるので、適当に並べられたのかも)。

 前にも書いたことがあるが、私はフランクの「前奏曲、フーガと変奏曲」が好きなのとコラールも気に入っているので、前からこのCDは気になっており、これ幸いと買うことにした。ラトリーのCDを買うの初めてだが、彼の演奏はYouTubeでいくつか見たことのあるので、明快に弾ききるタイプという印象がある。そのあたりが実際はどうなのかは、これからのお楽しみである。

 勉強会については、いろいろ考えさせられることがあったと言うに止めておこう。懇親会の席で、このblogの存在が私が思っている以上に大学の先輩とか後輩に知られていることが判明した。まあ、直接的ではなくても住んでいる場所や勤め先が判るような書き方をしているし、出身校ネタを書いたこともあるので、まあ仕方がないかな。愚痴は控えめにといったところか。

« 今週の音源(6/1から6/5) | トップページ | 今週の音源(6/8から6/12) »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/45258783

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音源(6/6):

« 今週の音源(6/1から6/5) | トップページ | 今週の音源(6/8から6/12) »