2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

« 初夏の鳴く虫巡回展ぎっちょん君 参上!@兵庫県立人と自然の博物館 | トップページ | SAS考古科学談話会2009年大会@考古博物館 »

今週の音源(8/17から8/21)

 夏バテ気味。眠りが浅い日が続いていて、電車で座るといつの間にか意識が飛んでいる。最近、ストレスが腸に来ることを自覚。肩こりを久しぶりに鎮痛剤でごまかす。

 心の慰めのツバメ。盆が明けてから居る時と居ない時がある。朝、家の周りの電線を見渡してみても、盆前にはそれなりに確認できたツバメの姿が見えないので、そろそろ人家の傍から居なくなってしまう季節なのだろうか?

 そう言えば、まだ展覧会の感想も書けていない。金曜日は休みを取ったのだが、髪を切って、洗濯物を干し、宗教儀礼に参加し、少しうたた寝した後で、粉ものの調合をし、アイロンをし、ご近所を散歩したところで、日付が変わろうとしている。ホッとできるのか真夜中というのも、良くないかも。

LENNY KRAVITZ / Are You Gonna Go My Way(1993) / 東芝EMI(Virgin)
 1曲目のギターリフがかっこいい。で、そのままアップテンポの曲で行くのかと思わせておいて、ミドルやスローテンポの曲を配置しているのがこれまた良い。
Michel Chapuis & Marina Tchebourkina / Claude Balbastre a Saint-Roch(2002) / Natives
 Chapuisとお弟子さんのTchebourkinaの共同アルバム。パート単位で演奏者が変わっているので、iTune的にはちょっと面倒。アルバムアーティストの項目も埋める。曲名も取り込んだもののスペルがいくつか間違っていて、ブックレットを見ながら修正。Balbastreは18世紀後半に活躍したフランスのオルガニスト兼作曲家。

« 初夏の鳴く虫巡回展ぎっちょん君 参上!@兵庫県立人と自然の博物館 | トップページ | SAS考古科学談話会2009年大会@考古博物館 »

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/45992648

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の音源(8/17から8/21):

« 初夏の鳴く虫巡回展ぎっちょん君 参上!@兵庫県立人と自然の博物館 | トップページ | SAS考古科学談話会2009年大会@考古博物館 »